<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | -
夜は短し歩けよ乙女
評価:
森見 登美彦
角川書店
¥ 1,575
(2006-11-29)
JUGEMテーマ:読書



森見登美彦さんの夜は短し歩けよ乙女です。


今更ながら読んでみました。何かこうぐわぐわと圧倒してくるような独特な筆致がとても心地よいです。こちらもがしがしと読みすすめて行けるのです。こんなにも可笑しな不可思議な世界がとてもいとおしくてたまりません。



皆いいキャラしているのに、なぜか鼻につかないのは何故でしょう。あとから考えると先輩なんかただのストーカーな気もするのですが、読んでる最中は全く気にならないから不思議です。


とにかくまあ、面白かったです。


| 高橋 樹 | 小説 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - | -

Comment










Trackback

URL → トラックバック機能は終了しました。
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
RECOMMEND
counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS